J-DESC Workshop「科学掘削の未来 〜過去・現在を知り、アイディアを形にしよう〜」

J-DESC Future Scientific Drilling Workshop

科学掘削の未来

〜過去・現在を知り、アイディアを形にしよう〜

2003年にIntegrated Ocean Drilling Program の開始に合わせて、地球掘削科学の科学推進や各組織・研究者の連携強化を目的として設立されたJ-DESCも設立から15年が過ぎようとしている。この間、IODPでは73回の掘削航海、ICDPでは29回の掘削プロジェクトが行われ、のべ440人の日本からの研究者が参加して、海洋・陸上を問わず掘削による地球科学が国際的・精力的に進められてきた。さらに2018年は、科学掘削50年を迎える。日本の、世界の掘削科学コミュニティはこれまで何を達成してきたのか、そしてこれからどこへ行くのか?International Ocean Discovery Program の5年目の節目にこれまでを振り返り、現状を踏まえてこれからの掘削科学コミュニティが向かうべき方向について議論を深めたいと思う。

概要

日時

2018年3月29日(木)~30日(金)

会場

海洋研究開発機構(JAMSTEC)横浜研究所 三好記念講堂 他
http://www.jamstec.go.jp/j/about/access/yokohama.html

対象

研究者、技術者、大学院生など
科学掘削に限らず、広く地球惑星科学に関わる方のご参加を歓迎します。

参加方法

参加は事前登録制となります。こちらのオンラインフォームよりご登録ください。

参加登録時の注意事項
  • 参加費は無料です。初日の夕方に会費制(任意参加)の懇親会を予定しております。
  • 1回のお申し込みで複数名の方が応募することはできません。お一人ずつご応募ください。
  • お申し込みに使うメールアドレスは、なるべく字数制限等のないものを使用し、J-DESCサポートオフィス(infoの後に@j-desc.org)からのメールが届くよう、あらかじめ設定しておいてください。参加登録後、10分ほど経っても自動返信メールが届かない場合は、お手数ですが、直接メールにてJ-DESCサポートオフィスまでご連絡ください。
  • 定員に達した場合は早期に締め切る場合があります。

プログラム

 

Day 1: 3/29(木)10:00 – 18:00

10:00 – 10:20  開会挨拶・趣旨説明

1. はじめにー国際プログラムとしての科学掘削と日本の動き

10:20 – 10:50  1.1 国際プログラムとしての科学掘削の歴史と今後に向けて(仮題)
10:50 – 11:10  1.2 学術会議大型研究への取り組みと連携

 

2. サイエンスプランとこれまでの歩み

11:10 – 11:40  2.1 IODP 科学計画とこれまでの掘削航海
11:40 – 12:10  2.2 Chikyu + 10 -White paperと現在の状況
12:10 – 12:30  2.3 IODP Climate and Ocean Change

< 12:30 – 13:30 Lunch time >

13:30 – 13:50  2.4 IODP Biosphere Frontiers
13:50 – 14:10  2.5 IODP Earth Connections
14:10 – 14:30  2.6 IODP Earth-in-Motion
14:30 – 15:00  2.7 ICDP
15:00 – 15:20  2.8 IODP/ICDPのアウトリーチ紹介

 

3. 基調講演1

15:20 – 15:50  ICDPプロジェクト(仮題)

< 15:50 – 16:00 Coffee Break> 

 

4. ブレークアウトセッション1

16:00 – 16:20  4.1 世界の乗船研究者動静と日本の科学掘削の現状(仮題)
16:20 – 16:30  4.2 ブレークアウトセッションの進め方とゴール
16:30 – 18:00  4.3 分野別ブレークアウトセッション

・IODP Climate and Ocean Change
・IODP Biosphere Frontiers
・IODP Earth Connections
・IODP Earth-in-Motion
・ICDP

< 18:30 – 20:30 懇親会 > 

 

Day 2: 3/30(金)09:00 – 17:30

5. 基調講演2

09:00 – 09:30  5.1 掘削でないと達成できない科学の面白さ(仮題)
09:30 – 10:30  5.2 学生によるIODP航海乗船経験発表

 

6. ブレークアウトセッション2

10:30 – 12:00  分野別ブレークアウトセッション

 

7. 基調講演3

12:00 – 12:30  南海トラフ地震発生帯掘削計画(仮題)

12:30 – 13:30 Lunch time >

 

8. ブレークアウトセッション3

13:30 – 14:30  分野別ブレークアウトセッション

 

9. 基調講演4

14:30 – 15:00  9.1 アジアモンスーン掘削航海(仮題)
15:00 – 15:30  9.2 ハードロック掘削(仮題)

< 15:30 – 15:45 Coffee break >

 

10. 全体セッション

15:45 – 16:45  全体セッション

・分野別ブレークアウトセッション報告
・総合討論

 

11. まとめ

16:45 – 17:30  まとめ―世界の中での日本、国際プログラムへのコミットメント強化へ向けて

 

お問い合わせ

J-DESCサポート
海洋研究開発機構 横浜研究所内
Email: infoの後に@j-desc.org
Tel: 045-778-5703

This entry was posted in Event, ワークショップ・シンポジウム. Bookmark the permalink.

Comments are closed.