ICDP部会

概要

J-DESC ICDP部会は、国際陸上科学掘削計画 (ICDP)による科学掘削のほか、建設、石油・金属・地熱等の探査、防災、環境科学、その他の目的で行われる多くの陸上・湖沼掘削を推進しています。ま た、産官学の情報交換、連携を通じて、将来の掘削技術の指針提示、および政策提言を行っています。

部会規則>>こちら(2014年4月改訂版)

主な活動内容

  1. 陸上掘削に関するサイエンスプランの策定
  2. 陸上掘削計画の立案と関連機関への実施提案
  3. 掘削によって得られた試資料および情報の保管・活動体制の検討と提案
  4. 日本発の陸上科学掘削提案の育成・支援およびICDP等への推薦
  5. ICDP科学諮問グループ(Scientific Advisory Group ; SAG)及び執行委員会(Executive Committee;EC)の日本代表委員に関すること。
    SAG及びECについて>>こちら
  6. その他ICDPの国内での運営に関し部会が必要と認めた事項。
  7. 掘削関連技術に関する情報の交換および掘削・計測技術の開発
  8. 陸上掘削計画について産官学の情報・ 意見交換と連携体制の検討
  9. 陸上掘削科学の啓発と研究成果の公開
  10. 必要に応じて、上記の陸上掘削に関連する事項を検討する委員会・専門部会を設置する。

ICDP部会執行委員会(旧:陸上掘削部会執行部会)議事録>>こちら

 

ICDP部会執行委員会(2019年3月現在)

ICDP部会長:
小村健太朗 防災科学技術研究所
執行委員:
浅沼 宏 産業技術総合研究所
大坪 誠 産業技術総合研究所
小野重明 海洋研究開発機構海洋掘削科学研究開発センター
掛川 武 東北大学
高澤栄一 新潟大学
林 為人 京都大学
藤原 治 産業技術総合研究所
矢部康男 東北大学地震・噴火予知研究観測センター

 

Comments are closed.