コア解析基礎コース

概要

掘削船や研究船およびコア解析の現場などで行われているコア試料の肉眼岩相記載の方法,スミアスライド作成・観察法,非破壊計測法などは,これまでの大学カリキュラムでは体系的にレクチャーする機会はほとんどありません.このスクールは,堆積物コアを用いた研究をスタートさせる際に必須であるこれらの観察・計測法の概要やノウハウなどを,船上や陸上施設などの様々な研究現場で豊富な経験をもつ講師陣が実践的に解説する実習型スクールです.
会場となる高知コアセンターは,IODPのコアレポジトリーとしても位置づけられているとともに,コア試料を中心とした分析解析拠点としての機能も有しているため,「ちきゅう」や「ジョイデスレゾリューション」の船上コアフローや陸上掘削コアの解析フローを擬似体験することもできます.意欲あふれる方々の参加をお待ちしています.

開催時期・頻度

毎年3月頃

実施場所

高知コアセンター(高知大学/JAMSTEC)
〒783-8502 高知県南国市物部乙200

レクチャー内容
  • IODP概論
  • 岩相記載概論
  • スミアスライド概論
  • 非破壊コア解析概論 など
実習項目

肉眼岩相記載,スミアスライド観察,マルチセンサーコアロガー計測,分光測色計側

実習利用機器

マルチセンサーコアロガー,分光測色計,実体顕微鏡,偏光顕微鏡,(X線CTスキャナ)

過去の開催実績

2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年

お問い合わせ

J-DESCサポート
海洋研究開発機構 横浜研究所内
E-mail: infoの後に@j-desc.org
Tel: 045-778-5703

Comments are closed.